1. シェアハウス検索結果

池袋・赤羽・練馬のシェアハウス

最新投稿写真2018.5.19

現在の検索条件
池袋・赤羽・練馬

51 件中 / 1~30件表示

51 件中 / 1~30件表示

シェアハウスコラム

文化発信力が加速する街-池袋 生活の利便性とシェアハウスは

池袋エリアには民家をリノベーションした、やや規模の小さなシェアハウスが多くあるのが特徴です。

池袋は新宿や渋谷と並ぶ繁華街。近年ではサンシャイン60周辺にアニメグッズや同人誌を扱うお店などが増えて来たことから、秋葉原に次ぐオタク文化の発信地として知られる様になりました。

元々は旧師範学校が在り、また立教大学が在ることなどから、文教地区として知られていたエリアですが、今では東口に西武百貨店、西口に東武百貨店が在ると云うトリッキーな配置もさることながら、駅周辺は一大歓楽街も広がっています。ただ、駅から離れると以前の特色であった文教地区的な風情も色濃く残っており、小さな商店や住宅街が広がっているのも特徴です。また、江戸川乱歩が立教大学に隣接する家に住んでいたのは、文学ファンならずとも広く知られているところ。地元商店街は乱歩に因んだ商品を販売するなどしてビジネスにいそしんでいます。

もちろん交通の便もバッチリで、池袋駅にはJR山手線、埼京線、湘南新宿ライン、東京メトロ丸ノ内線、有楽町線、副都心線が乗り入れ、西武池袋線と東武東上線は池袋駅を起点としています。駅周辺の雑然とした賑わいやどこか懐かしい様な家並みを、シェアハウスでなら満喫できることでしょう♪

都心エリアへの利便性を誇る街-赤羽 その街並みとシェアハウスは

赤羽エリアのシェアハウスは、民家や邸宅、アパートなどをリノベーションした、小規模から中規模なものがほとんどで、大規模なものはありません。

赤羽駅にはJR埼京線、赤羽線、湘南新宿ライン、京浜東北線、宇都宮線、高崎線が乗り入れ、赤羽駅から徒歩で約10分ほどのところには、東京メトロの赤羽岩淵駅が在ります。JRを使えば池袋まで約10分、新宿までは約15分、東京まで約20分ほどと云うアクセスの良さ。近年では上野東京ラインも開通して、東京まで2駅でつながる様になったのも話題です。また、東京メトロを使えば六本木などの都心方面への移動も、非常に容易になっています。

赤羽はすぐ北に在る荒川を挟んで埼玉県と接しており、かつては東京の北の玄関口と呼ばれていました。昭和の趣の残る大きな商店街が2つ在って、特に東口の赤羽一番街商店街は飲食店や居酒屋が軒を連ねており、印象的なその風景は観光スポットとしても知られています。再開発が進んだ駅周辺には大型のスーパーも揃い、雰囲気もやや変わりつつあります。

昔ながらのディープな赤羽と抜群の生活の利便性を持つ赤羽、2つの顔をシェアハウスから眺めてみるのも楽しいのではないでしょうか♪

複数の鉄道路線が走る街-練馬 その生活空間とシェアハウスは

練馬のシェアハウスは、マンションをリノベーションした規模の大きなものもありますが、個人の邸宅や民家などをリノベーションした小~中規模のものがほとんどです。

練馬は区域としてはかなり広く、鉄道路線は主に東西に走っています。区の北から東京メトロ有楽町線、西武有楽町線、有楽町線と重なるルートを運行する東京メトロ副都心線、都営地下鉄大江戸線、西武豊島線、西武池袋線、西武新宿線が運行。練馬駅には都営大江戸線、西武池袋線、西武豊島線、西武有楽町線が乗り入れています。西武池袋線は東京メトロの副都心線と西武有楽町線経由で相互乗り入れをする東急東横線、みなとみらい線とも直通運転されており、非常に利便性が高くなっています。また、各鉄道路線の間をつなぐ形で多くの路線バスが運行しており、その面でもストレス無く各方面への移動が可能です。

駅周辺を除けば閑静な街並みが広がり、大きな公園も多く、近年は大江戸線や副都心線の開通による利便性の良さから、マンション建設なども盛んに行われているエリアです。

通勤などに優れた利便性プラス休日には静かな時間も過ごせる練馬ライフを、シェアハウスで満喫してみてはいかがでしょう♪

路線で分かれる雰囲気を持つ街-板橋 その表情とシェアハウスは

板橋エリアのシェアハウスは、民家やアパートをリノベーションした、小規模から中規模のものがほとんどで、大規模なものはありません。個室にキッチンが付いた、セミアパートメント仕様のものもいくつかあり、物件数が比較的多い事もあって、選択の幅が広がるエリアです。

板橋の区域は広く、荒川に接した一部は埼玉県と隣り合っています。また、大きく分けて区の東にはJR埼京線の板橋駅、北側には都営地下鉄三田線の新板橋駅、板橋本町、志村坂上や西台、起終点の西高島平駅、南側には東武東上線の大山駅、中板橋駅、東武練馬駅、成増駅などが在ります。東上線沿線は高架化されておらず、駅には踏切と商店街が付き物で、どこも活気に溢れています。建ち並ぶ商店の中には隠れた名店と噂される飲食店なども多く在り、東上線と三田線の間はさほど離れていないので、徒歩での移動も可能。大きなスーパーなどが無いエリアもありますが、商店街が充実していることから、ストレス無く生活できるエリアです。

三田線と東上線、各沿線のカラーが比較的はっきり出ている地域なので、地元の空気を感じるのには持って来いのシェアハウスから、その生活を楽しんでみてはいかがでしょう♪

  • 池袋
  • 赤羽
  • 練馬
  • 板橋