1. シェアハウスのシェアクリップ
  2. シェアハウスコラム
  3. シェアハウス知識コラム
  4. シェアハウスを決めるうえで大事なポイント

シェアハウスを決めるうえで大事なポイント

シェアハウス知識コラム2023-05-29

シェアハウスを決めるうえで大事なポイント

シェアハウスを決めるうえで大事なポイント

シェアハウスを決めるときにあなたは何を重視しますか?

家賃や立地、それ以外にもシェアハウスの規模や設備など様々なポイントがあると思います。

今回はその中でも
1.ルーム(ハウス)メイトとの相性
2.家賃・光熱費
3.家の設備や条件
4.立地条件
にクローズアップしてシェアハウス選びのポイントを解説していきます。

ルーム(ハウス)メイトとの相性

ルーム(ハウス)メイトとの相性イメージ

ルームメイトとの相性は、シェアハウス生活の快適さや満足度に直結する重要な要素です。
大きく5つにわけて詳しく説明していきます。

1.コミュニケーション
ルームメイトと円滑なコミュニケーションをとるためには、コミュニケーションスタイルの違いを理解することが重要です。
一部の人は積極的・社交的であっても、他の人は内向的で静かな性格かもしれません。自身のコミュニケーションスタイルとルームメイトとの相性を考え、コミュニケーションの取り方や頻度について話し合うことが大切です。
シェアクリップでは各シェアハウスの交流頻度やイベント等についての入居者データを掲載しているので参考にしてみてください。

2.ライフスタイル
ルームメイトとの生活リズムやライフスタイルが合致することも重要です。
例えば、早寝早起きの人と夜更かしをする人が同居する場合、生活のタイミングや騒音の問題が生じる可能性があります。
生活習慣やライフスタイルについて話し合い、互いのスケジュールやルールを尊重することがとても重要です。

3.好みや趣味
共有スペースを使う際に、好みや趣味の違いが相互に影響することがあります。
例えば、テレビや音楽の好み、料理の好み、掃除の頻度や方法などが異なる場合、トラブルの原因になる可能性があります。ルームメイトとの共通点や違いを理解し、互いの嗜好に対する配慮や妥協が必要です。

4.シェアハウス内のルール
多くのシェアハウスでは、共有スペースの使用方法などのルール・マナーについて記載されていることがあります。
ルームメイトとの相性を評価する際には、ルールを守る意識や責任感を持っているかどうかを確認することが重要です。
共有スペースの清潔さを維持し、ルールに基づいて生活することで、トラブルや不快な状況を避けることができます。

5.トラブル回避
ルームメイトとの関係では、時には問題や衝突が生じることもあります。その際には、適切な問題解決能力が求められます。
コミュニケーションや妥協のスキル、相手の意見を尊重する姿勢などが重要です。問題が発生した場合には、冷静に話し合い、解決策を見つける努力を行うことが必要です。

これらのポイントを考慮しながら、各シェアハウスのルールなどについてしっかり把握することでストレスなく共同生活を送ることがとても大事になります。

家賃・光熱費

家賃や光熱費は、シェアハウスを選ぶ上で重要な経済的要素です。以下に、それぞれの詳細を説明します。

家賃
家賃は、シェアハウスを利用する場合に支払う費用です。家賃はいくつかの要素によって決まります。

  • 個室の広さや設備が充実しているほど、一般的には家賃が高くなります。
  • シェアハウスの立地条件によっても家賃は異なります。都心や交通の便の良い場所にあるシェアハウスは、家賃が高めに設定される傾向があります。
  • 共有スペースの設備や広さ、清潔さなども家賃に影響する要素です。共用キッチンやリビングルームなどが広く、充実した設備が整っている場合は、家賃が高めになる場合があります。

光熱費
光熱費は、水道光熱費(水道代、電気代、ガス代など)のことを指します。シェアハウスによっては、家賃に光熱費が含まれている場合と含まれていない場合がありますので物件情報もしくは運営会社にまずは確認をすることが重要です。

  • シェアハウスの家賃に光熱費が含まれている場合は、一定の家賃を支払えば光熱費の心配はありません。ただし、過度な使用や無駄遣いは避けるべきです。
  • 光熱費が家賃に含まれていない場合は、個別に支払う必要があります。各入居者の使用量に応じて割り勘で負担することが一般的です。入居前に予想される光熱費の相場や過去の使用状況を確認し、予算に合わせた計画を立てることが重要です。

家賃や光熱費は、ご自身の予算や経済状況に合わせて考慮してください。
自身の経済的な余裕や予算を考慮しつつ、シェアハウスの家賃や光熱費の条件を確認し、自分にとって負担のない範囲内で選ぶことが重要です。

家の設備や条件

家の設備や条件イメージ

シェアハウスの家の設備や条件は、快適な生活を送る上でとても重要な要素です。

1.個室の広さと家具など
個室の広さは、自分の生活スタイルや必要なスペースに合わせて選ぶ必要があります。
多くの個室タイプのシェアハウスでは、家具(ベッド、デスク、クローゼットなど)が完備されている場合があります。 家具が提供されているかどうか、または自分で用意する必要があるかはしっかり確認しましょう。

2.共有スペースの設備
共有スペースは、シェアハウスでの交流や日常生活の一部を共有する場所です。

  • キッチン
    シェアハウスのキッチンは、調理や食事のために使用されます。調理器具、食器、冷蔵庫、オーブンなどの設備が整っているか確認しましょう。
  • リビングルーム
    リビングルームは、くつろぎや交流の場として利用されます。快適なソファやテーブル、テレビ、音響システムなどの設備があるかを確認しましょう。
  • バスルーム
    バスルームの数や清潔さは重要です。トイレとシャワーまたはバスタブの設備が充実しているか、清潔に保たれているかを確認しましょう。

3.インターネット接続
現代の生活においては、インターネット接続は不可欠です。シェアハウスでは、高速かつ安定したインターネット接続が提供されていることを確認しましょう。Wi-Fiの利用やルーターの設置についても確認することが重要です。

4.安全性とセキュリティ
自分自身と財産の安全を確保するために、シェアハウスの安全性とセキュリティにも注意を払う必要があります。以下は確認すべきポイントです。

  • ドアロックやセキュリティシステム
    シェアハウスの玄関や個室のドアには、適切なロックやセキュリティシステムが備えられていることを確認しましょう。
  • 防犯対策
    シェアハウス周辺の安全性や防犯対策も重要です。照明や監視カメラの設置、近隣の治安状況を調べるなど、安全性に関する情報を収集しましょう。

シェアハウス内の共用設備・個室内の設備は自分の生活スタイルやニーズに合わせて選ぶ必要があります。シェアハウスを選ぶ前に、設備や条件を詳しく調査し、快適な生活が送れる環境を見つけましょう。

立地条件

立地条件は、シェアハウスを選ぶ際に非常に重要な要素です。
通勤・通学から日々の生活に至る環境を考慮して選ぶことがとても重要です。

1.交通の利便性
シェアハウスの立地は、公共交通機関や主要道路へのアクセスの便利さが重要です。
最寄りの駅やバス停までの距離やアクセス時間、周辺に交通手段が豊富にあるかどうかを確認しましょう。通勤や外出の利便性が高い場所であれば、時間と費用を節約できます。

2.生活施設の近さ
ショッピングセンターやスーパーマーケット、飲食店、銀行、郵便局などの生活施設の近さも重要な要素です。
日常生活で必要とする施設が近くにあることで、買い物や食事、銀行手続きなどが便利に行えます。周辺の施設の充実度や徒歩圏内にあるかどうかを確認しましょう。

3.安全性と治安
シェアハウスが位置する地域の安全性と治安も重要です。近隣の犯罪率や安全対策、夜間の街灯の明るさなどを調査しましょう。自身の安全を確保するために、安全な環境であることを確認する必要があります。

4.騒音レベル
シェアハウスが騒音の問題が少ない立地にあることも重要です。主要道路や鉄道線路、夜遅くまで賑やかなエリアの近くに位置する場合、騒音が生じる可能性があります。周辺の騒音レベルや静かな環境にあるかどうかを確認しましょう。

5.自然環境
1~4ほどではないかもしれませんが、自然環境も立地条件の一部として考慮すべき要素です。
公園や散歩やジョギングのできるエリアが近くにあるかどうかを確認してみるのも良いと思います。自然に囲まれた環境でリフレッシュすることは、心身の健康に良い影響を与えてくれるでしょう。

これらの要素を考慮して、シェアハウスの立地条件を選びましょう。自身の生活スタイルやニーズに合致し、快適な生活が送れる場所を見つけることが重要です。

シェアハウス探しはこちらから

新着情報

最新投稿写真2024.7.20